賃貸住宅リフォームマスターのブログ【名古屋物語】

2017年05月18日

IMG_5671.JPGのサムネイル画像IMG_7925.JPGのサムネイル画像

こんにちは、千種区であなたのアパート・マンションの空室を満室にするリフォームマイスターの田中です

早いものでゴールデンウィークも終わり、春の移動シーズンも収束しました

さて、皆様のアパート・マンションは無事満室になりましたでしょうか
満室になったオーナー様はおめでとうございます
ご入居された方がトラブルなく長期間住まれることが一番の願いですね

残念ながらこの春の移動シーズンで入居が決まらなかったオーナー様も少なくはないと思います
成約に至らなかったのは非常に残念ですが、成約に至らないのには必ず理由があったはずです

「立地が良くないから決まらなかった~」と仰るのは現実から目を逸らしすぎです!
確かに立地はどうにもなりませんが、内容勝負で負けていたのではないでしょうか
飲食店も立地が重要ですが、美味しい繁盛店は「こんな所で営業してるの!?」と思う場所でも流行っています

「周りの競合物件の家賃が安過ぎて勝負にならないよ~」とお嘆きの場合は、これは仕方ありません
余りにもかけ離れている場合は、勝負できるところまで家賃を寄せて、後は内容勝負です!

「設備が古いから仕方ないな~」とお困りの場合は、今すぐ取替えましょう
どのタイミングで取り替えるのかは非常に悩みますが、10年以内に建物を取り壊す予定が無いのであれば、早い段階での入替をお勧め致します

結局古いものを延々と使い続けても、それが客付のネックになって成約に至らないのでは、全然得していません

使えるものまで取り換える必要は全くありませんが、明らかに使用限度年数を超えたものにつきましては、スパッと取替が良いでしょう

確かにキャッシュアウトは望むところではありませんが、一番怖いのは機会損失です

仲介さんも1度2度案内してお客さんの反応が悪い場合に3度目の案内はありません

より成約確立の高い物件へ案内して、いつの間にかあなた様の物件は忘れ去られてしまいます・・・・・

究極的に好立地物件でない限りは、反響が良いお部屋づくりをしてどんどんアピールしていきましょう
勿論お金はなるべくかけず、アイデア勝負です

この春で浮かび上がった問題点をそのままにしておいたら、すぐに訪れる秋の移動シーズンでも同じ悔しい思いをする可能性は大です

まずはお電話ください、一緒に考えて問題を乗り越えましょう!


 

  

 

名古屋の大家さんが不動産投資の為に読んだら良いけど代わりに満室計画が読んだ本

満室計画のリフォーム、改修工事、原状回復工事の成功事例(賃貸住宅版)

名古屋の大家さんの為のスペシャルコンテンツ

最新情報はこちら

賃貸住宅リフォームマスターのブログ【名古屋物語】

アーカイブ

 

Copyright(c) All Rights Reserved by Manshitsukeikaku, ltd.