賃貸住宅リフォームマスターのブログ【名古屋物語】

2017年06月06日

Before.JPGのサムネイル画像After.JPGのサムネイル画像

こんにちは

どんなお部屋でも低予算アイディア勝負で見違える程素敵に変身させる伝説の三ツ星リフォームマイスター田中賢治です

カビだらけの浴室に入るのはとっても勇気がいります
服を着ていても気味が悪いものを服を脱いでカビだらけのお風呂に入る事を想像するだけでゾッとします((;゚Д゚)ガクガクブルブル

水廻り3点【キッチン、洗面、浴室】の中でも、もっとも清潔感が求められるのが浴室です

しかし浴室は入居者さんの使い方次第で、10年経っても全然キレイなところもあれば、短期間の入居年数だったにも関わらず恐ろしいほどカビだらけで入口の扉も真っ黒!なんてこともザラにあります

「じゃあユニットバスの入れ替えをしようか!」なんてことも簡単言えるほどお安いものでもありません

そこで、バスコーティングです

ユニットバスの入れ替えとなると1014や1216マンションタイプでも40万~50万円はかかってしまいます

そこをバスコーティングなら半額以下の低予算で実行できます 

半額以下です、半額以下

ゴムパッキンの中に浸透した落ちないカビや、使い込み過ぎて表面コーティングが剥がれ落ちてガサガサの浴槽もつるつるたまご肌に甦ります

古い水栓と錆だらけの鏡を新品に取り換えれば、まるで入替をした新品のユニットバスの様ではありませんか!

実際に水廻り設備器具は入替となると結構お金がかかります
しかしお部屋のクロスや床を全部きれいにしても肝心要の水廻りが「これはちょっと・・・」では、なかなか決まりません

使えるものは、キレイにして使い回し、「これはどうやっても限界だ」と感じるものは潔く取り替える
取り替えるか、手を入れて使いまわすか、ここの判断は難しいものがあります

一番やってはいけない事は、「これはちょっと・・・」を使い続けることです
使う側の気持ちになって考えると取捨選択の答えは必ず見えてきます

判断に困るのであれば、空室鑑定士の田中までご連絡下さい
プロの査定で見極めます☆


 

  

 

名古屋の大家さんが不動産投資の為に読んだら良いけど代わりに満室計画が読んだ本

満室計画のリフォーム、改修工事、原状回復工事の成功事例(賃貸住宅版)

名古屋の大家さんの為のスペシャルコンテンツ

最新情報はこちら

賃貸住宅リフォームマスターのブログ【名古屋物語】

アーカイブ

 

Copyright(c) All Rights Reserved by Manshitsukeikaku, ltd.