満室計画のリフォーム、改修工事、原状回復工事の成功事例(賃貸住宅版)

2021年01月28日

 

2020年版この設備がなければ決まらないランキング・この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まるランキング

双方でランクインしており、年々需要が高まっている設備が

 

 

宅配ボックス

 

 

です。

特に、この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まるランキングでは、

2019年の6位から4つも順位を上げて2位にまで順位を上げました。

 

最近はネット通販も普及し、手軽にいつでも荷物を受け取れる方が便利ですもん

ね。

 

実はこの宅配ボックスにはいくつかのタイプがあり、それぞれによって開錠の

仕方が変わってくるのです。

 

そこで今回は、宅配ボックスを開錠方法ごとに種類わけしてご紹介してまいりま

す。

 

所有されている賃貸物件に宅配ボックスの設置を検討されているオーナー様は

ぜひご参考にしてください!

 

 

弊社は宅配ボックスの取り付けも行っております!施工事例はコチラ!

 

↓参考記事↓

2020年版『この設備がなければ決まらない』ランキングが発表されました!

『この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まる』2020年版を分析して空室をなくしましょう

 

 


 

 

 

【本記事の内容】(クリックしたら飛べます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

宅配ボックスには機械式とコンピューター式があります

 

 

宅配ボックスのタイプは大きく分けて2つで、機械式コンピューター式です。

 

と言っても、すぐにどれがどんな形で、どのように使用するタイプのものである

かはイメージがつかない方もいらっしゃるかと思います。

 

ここからは、それぞれ機械式とコンピューター式の違いについて詳しく解説していきます。

 

 

機械式宅配ボックスについて

 

まずは機械式宅配ボックスについてご紹介していきます。

 

機械式タイプの宅配ボックスでは、毎回宅配業者さんが暗証番号を設定し、その

番号を入居者の方が入力することで受け取るという仕組みです。

 

さらに、この機械式は

 

ダイヤルタイプ

 

 

テンキータイプ

 

が存在しております。

 

 

ダイヤルタイプとテンキータイプ使い方・特徴

 

 

 

ダイヤル式の宅配ボックスでは、

 

①宅配業者の方が設定した番号でダイヤルを回す

 

②その番号を不在届に記入してポストに投函する

 

③入居者の方が不在届に記載されている番号を確認し、ダイヤルを回して扉を開

錠する

 

という流れで入居者さんの手に荷物が渡ります。

 

テンキー式は、0から9までの数字が並んでいます。

 

こちらは、

 

①宅配業者の方が設定した番号をテンキーに入力する

 

②その番号を不在届に記入してポストに投函する

 

③入居者の方が不在届に記載されている番号を確認し、テンキーを打ち込んで開

錠する

 

という流れです。

 

基本的にどちらも受け取りまでの流れに違いはありません。

 

これらのタイプは基本的に電池が必要なタイプはありますが、電気はなしで使用

することが可能なため設置場所を選ばないのが特長です。

 

ただ、これらのタイプですと、暗証番号の伝達ミスや入居者さんの不在届の紛失

などで荷物が取り出せなくなってしまうトラブルなどがあります。

 

名古屋で宅配ボックスの設置をお考えなら満室計画へ!

 

 

 

コンピュータータイプの使い方・特徴

 

 

コンピューター式の宅配ボックスはダイヤル式やテンキー式とは異なり、液晶画

面がついており、それをタッチして荷物を受け取る仕組みとなっております。

 

宅配業者の方もダイヤル式やテンキー式のように暗証番号を考えて入力する必要

がなく、液晶画面に表示される案内に沿って荷物を入れるだけなので簡単です。

 

そして、荷物を宅配ボックスに入れたという通知をポストに投函することで入居

者さんが荷物を受け取ります。

 

その受け取りの際には、お部屋ごとにあらかじめ設定された暗証番号を入力する

タイプのものや、配布してあるカードキーを使用して開錠するタイプのものがあ

ります。

 

そのため、宅配業者との伝達ミスで暗証番号がわからなくなってしまうことや、

不在届の紛失で開錠できなくなってしまったなどのトラブルはなく安心です。

 

また、荷物の受け取りだけでなく、集荷も可能なものをございます。

 

日本宅配ボックス コンシェルジュボックス

 

これは入居者の方にとって嬉しいですし、ほかの物件との大きな差別化を図れま

すね。

 

ただ、やはり高性能である分、ダイヤル式の宅配ボックスよりも高価です。

 

また、液晶画面ということからわかるように電気の使用が必要となるため、電源

がある場所でないと設置できないという場所の制約が出てきてしまいます。

 

もし、電源がどこにもない場合は別途で電気工事も必要になってきます。

 

また、電気を使用するということで、購入後も電気代がかかってくるため、維持

費もダイヤル式よりもかかってきてしまいます。

 

さらに、このコンピューター式にはネットワークで遠隔管理をしてくれるタイプ

の宅配ボックスもあるんです。

 

 

データを遠隔で管理できるコンピューター式宅配ボックス

 

 

 

こちらのタイプの宅配ボックスは遠隔で管理をしており、トラブルなどに迅速に

対応可能です。

 

さらに、同じ荷物が長期間入ったままになっているときに通知が本人に届くよう

になっていたりとオーナー様・入居者さん双方が楽になるシステムがたくさん搭

載されています。

 

深夜のトラブルなどは、ほかのタイプでは迅速な対応は難しいですが、こちらの

タイプの宅配ボックスではいつでも遠隔で対応をしていただけるため安心です

ね。

 

フルタイムシステム フルタイムロッカー

 

こちらは24時間遠隔操作をしていて、かつ、ボックスのサイズもさまざまです。

 

 

宅配ボックスの設置はマスト!条件に合ったものを選びましょう

 

 

需要が大幅に高まっている宅配ボックス。

 

電源の使用が必要なく置き場を選ばないものや、遠隔で操作可能であったり、荷

物の集荷までしてくれるタイプのものまでさまざまなんですね!

 

ですが、高性能なものを選べばそれでいいと言うわけではありません。

 

それぞれの物件のターゲット層や家賃条件などを考慮してタイプを選択する必要

があります。

 

もし、名古屋周辺に賃貸物件を所有されているオーナー様で、宅配ボックスの設

置をご検討されている方がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社にご連絡ください!

 

それぞれの物件にあった商品をご提案させていただき、お見積り~施工まで責任

もってご対応させていただきます。

 

もし興味がございましたらぜひお問い合わせください!

 

お問い合わせは

 

0120-999-057

 

満室計画まで!

 

ぜひお気軽にお問合せくださいませ!

 

 

 


 

«    »

 

Copyright(c) All Rights Reserved by Manshitsukeikaku, ltd.