満室計画のリフォーム、改修工事、原状回復工事の成功事例(賃貸住宅版)

2017年05月10日

 

 

 ➡ 

 

築年数やお部屋の広さが限られていて半ば大家様も諦めていた物件で

今までに何度かは外壁塗装の塗り直しはされていたのですが、
もう半数以上の部屋が空室になっていました。

塗り直す機会に一度、エントランスの雰囲気を変えてみることにしました。

照明を変え、銘板を変え、タイルを貼って玄関らしくしたら、
入居者様からも凄く反響が良く喜ばれ、空室だったお部屋に内覧者を仲介様が
結構連れてきてくれるようなったので空室が一気に4部屋埋まりました。

費用は最小限度で最大の効果を生むエントランス工事をぜひ一度ご検討ください。

 

ご相談お待ちしております。

http://manshitsu.nagoya/

賃貸住宅,リフォーム,リノベーション,工事,満室経営,不動産管理,収益物件,資産運用,入居問題,空室対策,大家業,クロス張替,家賃収入,屋上防水工事,ダイノックシート,家賃保証,3点式ユニットバスのセパレート工事,改修工事,外壁塗装,原状回復工事,設備工事,電気工事,間取り変更,名古屋市,愛知県

 

 


 

«    »

 

Copyright(c) All Rights Reserved by Manshitsukeikaku, ltd.