名古屋の大家さんが読む代わりに満室計画が読んだ不動産投資の本

2020年02月25日

 

脱住宅: 「小さな経済圏」を設計する

 

 

 

「1つの家族で1つの住宅」は本当に必要なのか?

自らのライフスタイルと向き合い、そのために最適な空間を模索するためのスタートラインが「一住宅=一家族」という固定観念から自由になることだ。この本は、そんな常識の地殻変動を起こすための希望の書である。

と説明書きにあったので、なんだかおもしろそうなんので

年の初めに読んだ本です。

兼ねてから私も食堂付きアパートorマンションは少し考えていましたので

どうやって採算を取るのか試算中でした。

 

採算取れれば持続可能なビジネスとして有望かなと思っています。

 

 

 

 


 

«    »

 

名古屋の大家さんが不動産投資の為に読んだら良いけど代わりに満室計画が読んだ本

満室計画のリフォーム、改修工事、原状回復工事の成功事例(賃貸住宅版)

名古屋の大家さんの為のスペシャルコンテンツ

最新情報はこちら

賃貸住宅リフォームマスター田中賢治のブログ【名古屋物語】

アーカイブ

 

Copyright(c) All Rights Reserved by Manshitsukeikaku, ltd.