しょこたんのブログ

2015年05月29日

こんにちは!

先日、管理させて頂いている物件で
貯水槽の水漏れが発生しておりました。
これは大変。
ほかっておくと、水道代が嵩んでとんでもない料金になってしまいます。
今回の原因はボールタップの経年劣化でした。
ボールタップとは、いわゆる浮き玉で、
水面の上下変動によるボールの変位が、レバー付け根の弁を開閉するというもの。
unna.jpg
受水槽や高架水槽、トイレのタンク等、
常に水量を感知してくれるものなのですが、
これにも、寿命というものがあります。
寿命を過ぎてしまうと、
今回のように水漏れの原因となってしまいます。
対処策は、ボールタップの交換です。
水漏れを起こすと、毎日チャリンチャリンとお金を流しているようなものです。
早期発見早期治療が必要になります。
毎年の貯水槽の清掃、
都度の貯水槽の点検、
見覚えのない水道料金の変動は要注意、
以上を常に気をつけることで
無駄なランニングコストの削減に繋がります。
ポタポタ(ジャージャー)と水漏れしていたら、
すぐにご相談ください。

 

  

 

名古屋の大家さんが不動産投資の為に読んだら良いけど代わりに満室計画が読んだ本

満室計画のリフォーム、改修工事、原状回復工事の成功事例(賃貸住宅版)

名古屋の大家さんの為のスペシャルコンテンツ

最新情報はこちら

賃貸住宅リフォームマスターのブログ【名古屋物語】

アーカイブ

 

Copyright(c) All Rights Reserved by Manshitsukeikaku, ltd.