施工事例集

2017年04月18日

「家賃を下げないと徐々に埋めづらくなってきている」という大家様のお声をよく耳にします。

だからこそ、エリアや家賃にあったリフォーム戦略が重要です。

Q1.入居者層(ターゲット)の設定をどうするか

A1.使い勝手の悪い3DKはファミリー層に人気の2LDKへの間取り変更 etc….

Q2.どういうリフォームが効果的なのか

A2.収納がないときはオープンクローゼットによるスペースの有効活用 etc….

Q3.近隣物件との差別化について

A3.アクセントクロスでインパクトを与える etc….

 

Q4.どのくらいのリフォーム費用がかけられるのか

A4.古くなった建材は、取替えではなくリメイクや補修によりコストを削減 etc….

    

Q5.家賃、初期費用はどのくらいに設定すべきか

A5.期間限定の条件付き特約による空室期間の減少 etc….

“どうしたら空室が埋められるのか”を前提とした様々なリフォーム事例があります。

努力すれば得られていたはずの数万円、状況によっては数十万円の家賃収入が、行動が遅れることによって、失われていきます。

そこで、満室計画では大家さん目線で費用対効果に見合う入居の決まりやすいリフォームのご提案を行います。

空室でお悩みの大家様、是非一度ご相談ください。


 

  

 

Copyright(c) All Rights Reserved by Manshitsukeikaku, ltd.