施工事例集

2017年05月15日

  

  

何を今さら?アクセントクロスの選び方で入居者さんがお部屋を選んで貰えるほど今は甘くないよ!!

と思われたと思います。その通りだと思います。

今回お伝えしたテーマは 《基本編アクセントクロスの選び方》と、お部屋のリフォームと物件自体のイメージの作り方です。

アクセントクロスを貼れば、それだけで空室を改善出来るわけではありません。

でもセンス良く、貼る箇所を間違えなければ必ずやった方が良い施策だと思います。

また、ご自身のセンスやその時のノリ?で決めてしまうのではなく、3年から5年周期の流行りを押さえる事もとても大切だと感じております。

一つお尋ねしたいのですが、ファッションやデザイナーの世界や業界ではよく聞くお話で、今年や来年の流行色をご存知でしょうか?

私はその話を聞いて誰がどう決めているのかな?と調べてみると、どうやら間違いなくその色が当面の間、流行するような流れや取り決めが商業的に存在しているそうです。

そして、2016年のトレンドカラーは、ビビットカラーとのことです!ビビットカラーとは、ビタミン色とも言われており果物のオレンジやいちごといった綺麗なハッキリしたお色のことです。

ビビットカラーのような、明るい色が流行するときは景気が上向いているときだと聞いたことがあります。

そこで私たちも流行色を取り入れる敏感な感性でお部屋つくりを提供したいと思っています。
こだわりに、こだわり抜いたお部屋を作り、物件を満室にしてしまいましょう!!!


 

  

 

Copyright(c) All Rights Reserved by Manshitsukeikaku, ltd.